HOME  |   REGISTRATION   |  CBA  |  LOCATION  |  CLASSES  |   INSTRUCTORS  |  COMPETITIONS  |   SCHEDULE  |   CONTACT US        ENGLISH

インストラクター

(アルファベット順)

家泉あづさ、CBA & 柴田あかね、CBA

有限会社 梯参 取締役 / バニーズ バルーンファクトリー ショップ経営
1998年、エミリーズバルーンアートビジネススクールを受講後、静岡県浜松市にてバルーンビジネスをスタート。2000年、IBAC(ラスベガス)でフィギュア部門優勝をかわきりに、シカゴ(IBAC),アムステルダム、タイ(バルーンアートワールドチャレンジ)、フィレンツェ(BACI)など海外のコンテストで優勝をおさめる。国内ではTVチャンピオン「第三回バルーンアート王」優勝。 家泉あづささんは、静岡県知事より知事顕彰授与、開隆堂出版の小学校1・2年生図画工作の教科書で日本中の子供たちに紹介されるなど多方面で活躍。最近では14カ国以上の国々へ講師として招かれ活動の場を世界に広げている。2年に1度アメリカで開催されるビッグイベント、WBC(ワールドバルーンコンベンション)において、2大会連続インストラクターに選ばれ、2016年度も講師を務めた。2012年にはシグネチャースカルプチュアのデザインも担当。 現在、ホリプロ・スポーツ文化部に所属しメディアでも活動中。 柴田あかねさんは、国内外でのセミナーやコンベンションで、あづささんと共に講師を務める。2012年WBCでは、ラージススカルプチャー部門において優勝。2014年には、バルーン業界でも名誉であるWBC(ワールドバルーンコンベンション)のファイナルガーラの装飾を手掛け、そのスキルの高さは世界中のバルーンアーティストに知られている。




ピーター・バン・エンゲン、CBA
インターナショナルアワード獲得者バルーンアーティストのピーター・バン・エンゲンは、そのユニークなツイストスタイルとモダンで美的なバルーンフォトグラフィーで知られる。Dutch Academy of Musicでバスギターを学び、ミュージシャンとしてのキャリアを積みました。卒業後は、いくつかのバンドで演奏をしていたが、2015年のベルギーでのMillennium Jamに参加に人生転換となる。音楽のツアーはその後も続けるが、バルーンとマジックでパフォーマンスを始める。2010年、ミュージシャン活動を停止し、バルーンアーティスト、エンターテイナー、バルーンモデリングとして本格的に専業職となる。バルーンコンペティションでも多数の受賞暦があり、2009年にはRalph Deweyの”Rising Star”Balloon Excellence Awardを受賞する。業界関係の雑誌、DVDや書籍も世界中で販売されており、ヨーロッパ、アジア、アメリカでも講師の経験があるエンターテイナーである。QBACでも彼のDVDと書籍を販売しますので、ご購入のチャンスです。(英語)



フィリーズ・フラッシュ
ブリティッシュ生まれパフォーマー、ルパートアップルヤードは、その才能あるバルーンアート、チャーミングなコメディ、クレイジーなマジックで知られ、過去13年間にわたり世界中の人の心を掴んできた。少しの機知、豊富な才能、溢れるバルーンバックを持参し、エジプト、オーストラリアからドミニカ共和国、ハリウッドのセレブのパーティーでのパフォーマンス等、世界中を廻り、幾つかの国際アワードを受賞、カナダや他国でのテレビショーにも頻繁に登場しています。もし、今までにバルーンドックを貰って驚いたことがあるなら、バルーン男フィリーズ・フラッシュのすぐれた才気に脱帽するはず。



ひねり屋ジャッキイ
広島県出身。2005年に、友人であるバルーンピエロに感化され、バルーンアートを始める。 長いバルーンを生きているかのような芸術品に変身させるバルーンアーティスト。QBAC,JBAN,WBC等、国内外のバルーンコンベンションでも多数の賞を獲得。第1回より今までのWBCでは、フィギュア部門では毎回優勝しており、2010年WBCニューアーティストオブザイヤーにも選ばれる等、業界では世界で知らない人はいないバルーンアーティスト。



バルーンパフォーマーみなみ
2009 年 3 月まで幼稚園教諭を 13 年経験。退職後にバルーンパフォーマーとしての活動を本格的に開始。日本では数少ない女性バルーンパフォーマーとして、デパート・保育園・幼稚園・イベント会場などで活動中。2012年JBAN、ツイスターズ2010年&2016年のパフォーマンス部門で優勝暦がある。ステージ上だけでなく、実業之日本社より「親子で作るおもしろバルーン」も出版しており、これからも多様な方面での活躍が大いに期待できるバルーンパーフォーマー/アーティスト。


バルーンパフォーマー Syan
17年以上のバルーン歴を経て、2009年にプロパフォーマーへ転向。国内最速のスピードと洗練されたテクニック、「エアリアルツイスト」という特殊な技法と魔法の様な演出でスタイリッシュなショーを行う。2009年には日本のバルーン三大大会である「JBAN」、「QBAC」、「Twisters」の全てで優勝を獲得するという日本初の快挙を達成し、その他コンテストでも数々の受賞を果たす。2015年にはベルギーで行われたバルーンの世界大会ステージ部門にて優勝し、バルーンパフォーマーの世界チャンピオンとなる。日本のバルーン三大大会である「JBAN」、「QBAC」、「Twisters」の全てで優勝を獲得するという日本初の快挙を達成し、その他コンテストでも数々の受賞を果たす。
バルーンの魅力と可能性を最大限に引き出し、予想を幾重にも裏切る展開のショーは、子供から大人まで幅広い層の心に楽しさと驚きを生み出す。その風貌やショースタイルから「バルーンの貴公子」や「バルーンの魔術師」とも称され、年間400件以上のイベントへ出演する多忙なバルーンアーティスト。
近年は和装を取り入れた演目が非常に評価され、バルーンの本場アメリカ へ2013 年より招聘される。2014 年には同NY のBaruch College にて和装パフォーマンスを取り入れた公演も大成功を収め、国内でも
ディズニーリゾートIKSPIARI 出演アーティストとしても活動している他、様々なメディアでも取り上げられている。
900種類以上のバルーン作品を紹介するHP「風船の森」
http://www.huusen.net は国内最大級のバルーンサイトで、国内外問わず多くの人のバルーンアートへの入り口になっており、バルーンフィギアのパイオニアの一人としても知られる。